冷蔵庫 ダンボール

ダンボールの入手方法

引越し ダンボール

 

引越しではダンボールを沢山使います。
みなさんどうやって調達しているのでしょう?

 

大手の引越し業者はコマーシャルで見るように、契約時に最大50箱のダンボールをプレゼントしてくれるところがあります。
ダンボールの数は業者によって変わりますが、結構なボリュームなので非常に助かりますね。

 

スーツやコートをそのままかけて運べる便利なハンガーボックスは、無料で貸出し、後に回収という形が多いようです。

 

ダンボールといってもいろいろありますが、薄いものは引越しには適しません。
またダンボールが大きければ良いと言うものでもないのです。
薄いダンボールは運んでいる途中で変形したり、大きいダンボールは荷物を入れすぎて重くて運べないこともあります。

 

大きいダンボールには軽い物を入れるなどの工夫が必要です。

 

ファミリーの引越しの場合は荷物が多いですから、ダンボール50個でも足りないこともあります。

 

そうなると引越し業者に有料で追加購入するか、ホームセンターやネットで買うか、スーパーやドラッグストアなどでもらうなど、何とか手を尽くしてダンボールを手に入れなければなりません。

 

スーパーでにダンボールがたくさんありますが、最近はレジ袋の代わりのダンボールなの「多量の持ち帰り・禁止」というところもあります。
ドラッグストアなどでもらえないか聞いてみるのもいいですね。

 

ガムテープは布製が一番強度が高く、十字に貼るのがオススメです。

 

さらに作業効率を考えて、外から見て中に何が入っているのかわかるようにしておいてくださいね。